密対連
The National Wild Bird Poaching Countermeasure of Japan


★最新ニュース
 カスミ網の使用は無論、所持・販売禁止の法改正後、密猟問題の抜本的な解決をめざして1992年、密猟対策連絡会は京都で発足しました。
 野鳥の違法な捕獲、違法な飼養、違法な販売等、また密猟鳥で実施される野鳥の鳴きあわせ会等の情報をインターネットで収集し、関係機関や全国の野鳥の会支部と連携しながら密猟防止対策活動を推進し密猟問題の解決に努めています。

1. 野鳥の輸入は即時、原則禁止とする。
 2. 現行法に基づいて、野鳥の密猟取り締まりを強化する。
 3. 現在、飼養が許可されている野鳥(メジロ)の愛玩飼養制度を廃止する。



うちつれて 庭をすぎゆく 友をみて 籠なるメジロ 悲しげに鳴く

川村多実二氏 <1883年~1964年> 京都大学名誉教授
日本野鳥の会初代京都支部長<1936年~1964年>  
 
★密猟110番(投稿フォーム)
★あっ、密猟
★違法飼養
★愛玩飼養
 ・愛玩飼養更新手続きの徹底を!
  (Word)
★種の識別鑑定
★ネット販売
★密猟対策マニュアル
 ・法の10条違反について
★普及・啓発
★リハビリ
★法律・資料集
 ・第11次鳥獣保護事業計画
★メジロ
★関係機関
★密猟対策年表
 裁判記録
★販売品の紹介
★活動報告
★密対連組織
★入会案内
★リンク
                
                  【お願い】密対連の活動を応援してください → 
こちら

                                 

                             
     Windows版IE、文字サイズ」での閲覧に最適化しております    copyright(C)2012 The National Wild Bird Poaching Coutermeasure of Japan